ケースに応じたフロアコーティングの最適な選択

新築のフローリングはとても美しく、施主や住む人に充足感を与えてくれますが、木材だけに非常にデリケートで傷みやすいのが問題です。

そこで最近はワックスに代わってフロアコーティングと呼ばれる強力な耐性を持った保護剤を塗布することが流行しており、数多くのコーティング商品と施工業者が登場しています。
その中から最適なフロアコーティングの施工を行ってもらうためには、住環境やライフスタイル、予算など様々な要因を考慮してケースに応じたコーティング商品と業者を選ぶことが重要です。


一例を挙げると、小さな子どもやお年寄りが居る家庭ならば安全性を重視して滑り止め効果の高いコーティング商品を選ぶのも良いでしょう。

コーティング剤の種類としてはシリコン系のコーティングが特に滑り止め性能も高いのでお勧めです。



またペットを室内で買う場合も滑り止め効果は重宝します。
ツルツル滑る床はペットにとっては歩きにくいですが、滑り止め効果も高いコーティング剤を用いていれば、そのような心配もありません。


さらにペットの安全性を考慮するならば、ガラス系のコーティングも良い選択です。

ガラス系は液体ガラスを原料としている無機質コーティングとなります。
このため薬剤による生物への悪影響の心配も無用となります。



また別のケースとして、新築の住宅やマンションを購入してこれから長く住みたいと将来設計を立てているならば、長寿命のフロアコーティングを選ぶ工夫も良いでしょう。



UVコーティングやガラスコーティングは特に長寿命で知られるフロアコーティングです。
20年から30年以上の耐久年数を誇っているため、長い間フローリングの保護に役立ってくれるはずです。